【海外都市伝説が元ネタ】海外ドラマ「キャンドル・コーヴ」感想。前半ミステリー後半オカルト

ドラマ「キャンドル・コーヴ」の元ネタとなったのが、海外の掲示板サイトで立てられた「キャンドル・コーヴというテレビ番組知ってる?」というスレッド。

で、そのスレ主に対して、

  • 知ってる、覚えてる。海賊の人形劇だよね
  • 1971年くらいに放送してたよね
  • スキンテイカーという悪役がいたよね

みたいなレスポンスがついたわけです。

でも、実際にネット上で「キャンドル・コーヴ」という番組を探してもオリジナルが見つからず、本当に実在していたのか不明な状態。

ということでいわゆる都市伝説みたいになっているんですね。

で、この都市伝説をモデルにドラマ化したのが「Channel ZERO:キャンドル・コーヴ」。

「Channel ZERO:キャンドル・コーヴ」視聴方法

「Channel ZERO:キャンドル・コーヴ」はHuluで配信中です!

無料トライアル期間2週間があるので、お気軽に視聴してみてください♪

トライアル期間中に解約すればお金はかからないため、0円で視聴できますよ。

 

無料お試し登録はこちら

 

Hulu公式サイトを見に行く

海外ドラマ「キャンドル・コーヴ」あらすじ

1980年代に放送されていた「キャンドル・コーヴ」という気味の悪い子供番組。

当時この番組を見た子供が失踪するという事件が発生していた…。

時を経て、久しぶりに故郷に戻ったマイクは、ある事件をきっかけに古い記憶が呼び起される。

少年時代に経験した恐ろしい体験と向き合い、未だ捕まっていない犯人を探っていく。

引用:Hulu

「キャンドル・コーヴ」というテレビ番組と子どもの失踪。

何か関係があるのでは・・・28年越しに事件を追うお話です。

海外ドラマ「キャンドル・コーヴ」面白い?怖い?全体的な感想

ぶっちゃけそんなに面白くもなければ、怖くもなかったです。

ただ、全身が歯でできているクリーチャーが登場するので、そいつの見た目だけ気持ち悪い。

「集合体恐怖症の方はご注意ください」という注意書きがあったので、覚悟はしていたのですが気持ち悪い。

私はタピオカドリンクの底を見るだけでゾワゾワしてしまうので、全身が歯のクリーチャーは鳥肌でした。

でも、気持ち悪いのはそれだけ。

怖い場面も、ホラー作品として見れば大したことありません。

で、肝心の面白いか面白くないかについて。

正直、そんなに面白くはなかったです。

ホラーだし、あらすじの時点である程度ファンタジーというか、オカルティックな要素があるのはわかっていました。

わかってたんですけど・・・!

でも、やっぱり後半になってくるにつれて、「ファンタジー要素あれば何でもありだよな」とちょっとさめてしまいました。

あんまり非現実的な要素が強まってくると、ストーリーに興味が失せるんですよね。

このあたりは好みですね。私はそんなに合わなかったです。

海外ドラマ「キャンドル・コーヴ」印象的なシーン、具体的な感想

ドラマ「キャンドル・コーヴ」で印象的だったところの感想です。

前半だけ良かった

前半は、人間的なホラーを思わせる雰囲気もあったので、得体の知れない恐怖があってよかったんです。

ただ、後半になると一気にファンタジーになるので、そこについていくのができなかった。

いいんですよ、ホラーだから多少非現実的な要素が入ることは許容できるんです。

ただ、「キャンドル・コーヴ」は私にとってファンタジー色が強すぎました。

「偉大な力」や「生け贄」など、大それたことばが出てきた時点で「おおぅ・・・」と引いてしまって、そこから関心を取り戻すことができなかった。

ただ、題材は良かったです。あんまり見ない切り口だったので、最初はワクワクしました。

「キャンドル・コーヴ」の番組やキャラクター

印象的なのはやっぱり、全身歯のクリーチャー以外だと「キャンドル・コーヴ」のキャラクターですね。

海賊のキャラクターによる人形劇がちょくちょくテレビに映し出されるのですが、気味の悪さがありますね。

日本の教育番組でもありそうだなって感じの作風とキャラで、妙にリアル。

いかにも怖い化物!幽霊!というのじゃないんですよね。

本来なら楽しい・平和・可愛らしいものが多いはずの子ども向け番組で、気味の悪い人形劇をやっているというアンバランスさが怖さを駆り立てるんです。

わかりやすい怖さではなくて、足の指先から這い上がってくるようなじわじわした気持ち悪さ。

そんな独特の世界観は印象的でした。

海外ドラマ「キャンドル・コーヴ」感想まとめ

というわけで、海外ドラマ「キャンドル・コーヴ」の感想でした。

たしかに気持ち悪い場面、雰囲気、キャラクターはあります。

でも、ホラー作品としてみればそこまで怖いとは思いませんでした。

それに、肝心の面白さが「うーん」という感じだったので、題材が良かっただけに残念。

「Channel ZERO:キャンドル・コーヴ」視聴方法

「Channel ZERO:キャンドル・コーヴ」はHuluで配信中です!

無料トライアル期間2週間があるので、お気軽に視聴してみてください♪

トライアル期間中に解約すればお金はかからないため、0円で視聴できますよ。

 

無料お試し登録はこちら

 

Hulu公式サイトを見に行く