【かっこよすぎ&強すぎ】映画「ホビット」イケメンすぎるレゴラスのかっこいい無双名場面

映画「ロード・オブ・ザ・リング」に続き「ホビット」でも活躍するエルフ、レゴラス。

その麗しいルックスやスタイリッシュな戦い方でシリーズ屈指の人気を誇ります。

そんなかっこいいレゴラスの映画「ホビット」での名場面を紹介します。

「ロード・オブ・ザ・リング」に関する記事はこちら!

映画「ホビット」シリーズを見る方法は下記記事で紹介しています!

【無料動画で視聴できる?】映画「ホビット」おすすめ視聴方法を教えます

かっこよすぎ&強すぎ!レゴラスの名場面第3位:樽での脱出シーン

画像Amazon

第2部「「ホビット/竜に奪われた王国」」でエルフに捕らえられたトーリン一行の樽での脱出シーン、でのレゴラスの戦闘です。

次々に現れるオークたちを、ドワーフの頭を踏み台にして撃退するシーンは爽快ですね。

そしてレゴラスではないですが、レゴラスの背後を襲おうとするオークをトーリンが武器を投げ倒すところは胸が熱くなります。

憎むエルフを助けたんですから。

>>「ロード・オブ・ザ・リング」の視聴方法はこちら

かっこよすぎ&強すぎ!レゴラスの名場面第2位:アクロバティックすぎる戦闘


レゴラスの見どころといえばもはや笑えるほどトリッキーでアクロバティックな戦闘シーン。

「ロード・オブ・ザ・リング」のころも戦闘能力の高さに驚きましたが、「ホビット」ではますますパワーアップしました。

とくに、大ガラスにつかまり逆さづりになった状態からの剣でのオークなぎ倒し

レゴラス役のオーランド・ブルームもこのアイデアを初めて見たときは驚いたそうですが、実際の完成シーンを見ると、さまになっていて関心してました。

ほかにも、崩れ落ちる足場をゲームキャラのごとく渡り歩くシーンも超人すぎて笑います。

かっこよすぎ&強すぎ!レゴラスの名場面第1位:VSボルグ

画像Amazon

やはり第3部「「ホビット/決戦のゆくえ」」のボルグ戦ですね。

タウリエルが愛したのはキーリでしたが、それでもタウリエルを狙うボルグを追うレゴラス、かっこいいです。

感情は表情に出しませんが、レゴラスの胸の内は怒りに燃えていたはず。

中でもレゴラスの冷静さがすごいと思ったのが、自分も戦っているのに、武器なしでピンチのトーリンに向かって自らの剣を投げ渡すところ。

画像Amazon

第2部でトーリンがレゴラスの背後を襲うオークを倒すシーンを彷彿させます。

第一の武器である弓矢もなくなり、剣もトーリンへ投げ、残るは短剣のみ。

それでも恐れずスタイリッシュに戦い・・・

最後の一撃は、ボルグの脳天グサッからのグリッ

見惚れてしまう戦闘シーンです。

アラゴルンやトーリンなどのような泥臭い戦い方とは異なる美しい&常識外れのトリッキーな戦闘は見ていて気持ち良いですね。

>>「ロード・オブ・ザ・リング」の視聴方法はこちら

まとめ

以上、映画「ホビット」のレゴラス名場面でした。

時系列的には「ロード・オブ・ザ・リング」のほうが後になるので、それよりも若い設定の「ホビット」はよりアクロバティックさが増している感じですね。

とはいってもエルフにとっての60年なんて瞬きの間ですが笑

映画「ホビット」シリーズを見る方法は下記記事で紹介しています!

【無料動画で視聴できる?】映画「ホビット」おすすめ視聴方法を教えます