【家族・夫婦で楽しめる】感動・癒し系ファンタジーアニメのおすすめ

家族で、子どもと一緒に楽しめる癒し系のファンタジーアニメはないかな?

ファンタジーアニメが見たいけど、過激な表現がないものがいいなぁ。

そんな方へ、家族や子供とでも楽しめる癒し系のファンタジーアニメのおすすめを5つ紹介します。

>>AmazonでDVDを探してみる

>>楽天でDVDを探してみる

感動・癒し系ファンタジーアニメのおすすめ①夏目友人帳

画像Amazon

緑川ゆきによる漫画「夏目友人帳」。

夏目貴志には妖怪が見える。

そのため周囲からは不気味がられていた。

ある日、夏目は、妖怪斑(まだら)の封印を解いてしまう。

夏目は祖母レイコの遺品である”妖怪を従える”ことのできる「友人帳」を発見。

そこには名前をレイコに奪われた妖怪の名が記されていた。

斑はそれを欲しがるも夏目は自分が死んだらやると約束し、斑は夏目の用心棒となる。

夏目と、友人帳を狙う妖怪、名前を取り戻そうとする妖怪との交流を描く物語。

シリアス展開もありますが、基本的には優しくてあたたかい、ちょっぴり切ない物語が多いです。

そして妖怪が出てきますが、恐ろしいものではなくかわいくてコミカル。

近年のアニメに多いかわいいのに鬱系だったり、やたらと美少女が多いorイケメンが多いなどもないので、子どもでも安心して楽しめます。

家族で見るのにおすすめ。

  • 心あたたまる話+切ない話
  • 妖怪が個性的でかわいい
  • 和風味なファンタジー

感動・癒し系ファンタジーアニメのおすすめ②蛍火の杜へ

画像Amazon

上記「夏目友人帳」と同じ作者が「夏目友人帳」の前に描いた作品「蛍火の杜へ」。

私はこちらの作品を漫画で読んでいたので、後の夏目友人帳や本作のアニメ化はうれしかったですね。

祖父の家に遊びに来ていた蛍は、「山神の森」に迷い込み、そこでギンに出会う。

蛍はギンと仲良くなり、毎年夏になるとギンに会うようになる。

ギンと交流する中で、蛍は人に触れると消えてしまうギンに恋心を抱くように・・・。

触れ合いたいのに触れられない。

お互い惹かれ合っているのに抱きしめることができないのが切ないです。

たとえ蛍とギンが一切触れ合わないとしても、蛍だけが年を取ってギンは少年のままというどちらにしても切ない結末なんだなぁと思うと儚いですね。

今でも定期的に読み返してしまう漫画のひとつです。

  • キュンキュンする
  • でも切ない
  • ガラス細工のように繊細で儚い

感動・癒し系ファンタジーアニメのおすすめ③蟲師

画像Amazon

漆原友紀作の「蟲師」。

「蟲」によるさまざまな事象の謎を解くことを生業としている蟲師のギンコ。

蟲師として生きるギンコが、蟲の研究をしながら旅をする物語です。

「夏目友人帳」と雰囲気が近いかなと思いますが、「蟲師」のほうがダークな世界観。

淡々としているギンコなんですけど、実は人が良かったり正義感を持っているのがかっこいいですね。

和風ファンタジーものが好きな人なら「蟲師」の世界にはまるはずです。

  • 不思議な世界観
  • 和風ファンタジー
  • クールだけど心は熱いギンコがかっこいい

感動・癒し系ファンタジーアニメのおすすめ④ARIA(アリア)

画像Amazon

天野こずえ作「ARIA(アリア)」。

水の惑星となった未来の火星、アクアで水先案内人(ウンディーネ)を目指す少女と人々の日常を描く物語。

一見すると美少女アニメなのかな?と思ってしまいますが、いわゆる”萌え”的なアニメではないです。

水の世界という美しい舞台とあたかかい人々がおりなす心あたたまる優しい物語。

一話完結方式なのでサクっと読めてしまうところも良いです。

  • 美麗であざやかな絵柄が良い
  • ハートフルな日常を描くファンタジー

感動・癒し系ファンタジーアニメのおすすめ⑤キノの旅

画像Amazon

時雨沢恵一作のライトノベル「キノの旅」。

個人的に、学生のころ流行していた記憶があり懐かしく感じます。

キノと、ことばを話す二輪車のエルメスの旅を描く物語。

一話完結型の短編で描かれるファンタジーです。

フラットな空気感が心地よい作品。

キノがさまざまな国を旅する中で出会う独自の文化や慣習にはこちらもわくわくしてしまいますね。

  • 淡々とした不思議な世界観
  • 一話完結型

まとめ

以上、癒し系のファンタジーアニメのおすすめ紹介でした。

蟲師は若干世界観が暗めではありますが、どれも空気感が独特で、でもほっこりするようなストーリーでおすすめです。

>>AmazonでDVDを探してみる

>>楽天でDVDを探してみる