私の思う「ロード・オブ・ザ・リング」の怖い場面ランキング

あんまりないんですけど、「ロード・オブ・ザ・リング」にはびっくりするような、「おおぅ・・・」と引いてしまうような場面がいくつかあります。

この記事では、個人的に思う「ロード・オブ・ザ・リング」の怖い場面をランキングにしています。

>>「ロード・オブ・ザ・リング」の視聴方法はこちら

ちなみに未公開シーンにのみ収録の場面もいくつかあります。

未公開シーンはエクステンデッド・エディションで確認できますよ↓

「ロード・オブ・ザ・リング」の怖い場面ランキング

中途半端ですが4位から紹介していきますよ。

第4位:ビルボの指輪への執着

おそらく多くの人が「ロード・オブ・ザ・リング」で怖い場面といえば・・・?というと思い浮かべるのがこのシーン。

フロドたちが裂け谷を発つ際に、ビルボは剣とミスリルをフロドに贈ります。

フロドは受け取ったミスリルにさっそく着替えるわけですが、フロドの首にかかる指輪を見たビルボは指輪への執着心を見せます。

執着心というか、長年指輪を持っていたせいで指輪に取り憑かれた状態といったほうが正しいかもしれませんね。

そこで改めて指輪の魔力の強さを再確認しましたよね。

初めて見た人なら必ずビクッとすると思います。怖いというよりも、驚く感じです。

第3位:サルマンの最期

こちらは未公開シーンです。

劇場公開版だとサルマンの最期が描かれないため、生死すらわからない状態でした。

しかし、未公開シーンではしっかりサルマンの最期が描かれています。

この最期の瞬間が、わりとエグいんですよね。

なんたって塔から転落し、水車の骨組みに串刺しになってしまうんですから。

怖いの意味が違うかもしれませんが、登場人物の最期としてはエグくて怖いと思うんですよね。

まあ、悪に相応な最期というかなんというか。

第2位:投石機で投げられる兵士の首

投石機という、石をセットして投げ、敵の城壁を破壊する兵器が出てきます。

当然、投石機で投げるのは石なわけですが・・・。

残酷なオークは殺害した人間の兵士の首を投げてきます。

ここの場面、はじめて見た瞬間ドキッとしましたね・・・。

「ロード・オブ・ザ・リング」って残酷な描写ってほとんどないんですよ。でも唯一、思わず「うわっ」と声が出たのがこの場面。

第1位:サウロンの口

「mouth of sauron」の画像検索結果

画像引用:FANDOM

劇場公開版ではカットされています。サウロンの口です。

グロいです。

見た目だけならトップクラスの怖さ・気持ち悪さではないでしょうか。

2位で挙げた投石機のシーンは残酷さにゾッとしましたが、サウロンの口は単純な見た目だけで十分怖いです。

私は劇場公開版を先に見ていたので、初めてサウロンの口が出てきたときは気持ち悪くてゾッとしましたよ。

なんだろう・・・集合体っぽい歯並びが気持ち悪くてゾワゾワします笑

怖いというかめちゃくちゃ気持ち悪さを感じてあんまり見たくないですね〜。

「ロード・オブ・ザ・リング」の怖い場面ランキングまとめ

以上、私が思う「ロード・オブ・ザ・リング」の怖い場面でした。

とくに、第3部はシリーズ完結作ということで大きな戦いもあり、ハード色は強めなのかなと思います。

>>「ロード・オブ・ザ・リング」の視聴方法はこちら

未公開シーンはエクステンデッド・エディションで確認できますよ↓