ドラマ「t@gged/タグド」シーズン1、モンキーマンの正体ネタバレ

ローワンやヘイリー、エリシアを恐怖に陥れようとするモンキーマンの正体は誰なのか。

3人ともが知っている人物。

それは第1話から登場していました。

ここではドラマ「t@gged/タグド」シーズン1、モンキーマンの正体をネタバレしています。

ちなみに正体が判明するのは第8話です。

「t@gged/タグド」シーズン1、モンキーマンの正体ネタバレ

「t@gged」シーズン1に登場するモンキーマンの正体は、「転校生」としてローワンと出会い仲良くなったエリック(ダンバー・レイクス)でした。

かつて自分を拒絶した女の子たちを恐怖に陥れようという魂胆でしたね。

エリック(ダンバー)から送った手紙(メモ)をスルーしたローワン。

ジュリエット役だったヘイリーの相手役であるロミオを拒絶したヘイリー。

エリック(ダンバー)が祖父からもらった大事なテディベアを盗み燃やしたエリシア。

エリック(ダンバー)をいじめていたレイヴン。

ひどい目にあわされた(被害妄想のもあるけど)女の子への仕返しですね。

とはいえエリック(ダンバー)は「僕らは」と言っていたので、この復讐劇を企む人物はほかにいることが最終話ラストでわかります。

「t@gged/タグド」モンキーマンの正体がわかったときの私の感想

意外ではありました。

そう、意外ではあった・・・けどちょっとガッカリ。

正体にガッカリというより、理由にガッカリでした。

ひどい目にあわされた女の子たちをターゲットにしたっていうのがちょっとありきたりすぎて・・・。

もっとサイコな動機があればワクワクもしたかもしれないのにな〜。

しかも女の子たちが過去にダンバーを傷つけたという出来事自体も取ってつけたような感じだったし、いろんな意味で残念。

「t@gged/タグド」モンキーマンの正体ネタバレまとめ

以上、「t@gged/タグド」シーズン1に登場するモンキーマンの正体ネタバレでした。

エリック(ダンバー)は普通にローワンと仲良くなっていくのかな〜とぼんやり見ていたので意外ではありましたが、動機や正体ネタバレシーンが弱いなと思いました。

ちょっと拍子抜けというか。

もっとゾッとする展開があればよかったなと感じましたね。

「t@gged/タグド」視聴方法

「t@gged/タグド」はHuluで配信中です!

無料トライアル期間2週間があるので、お気軽に視聴してみてください♪

トライアル期間中に解約すればお金はかからないため、0円で視聴できますよ。

 

無料お試し登録はこちら

 

Hulu公式サイトを見に行く