「ウェントワース女子刑務所」シーズン6感想。看守3人を中心とした物語が面白かった

「ウェントワース女子刑務所」シーズン6を視聴しました。

ん〜このシーズンを見て、私の中でビーとフランキーの存在が大きかったんだなということをすごく感じましたね。

あとファーガソンもかな。

ちょっと深く感情が入る人物がいなくて、そこまで個人的には盛り上がりませんでした。

ただ、囚人のほうではなく、看守のほうのストーリーは一番面白かったかも。

サスペンスでしたね。ここはちょっとドキドキでした。

ということで「ウェントワース女子刑務所」シーズン6の感想をつづります。

「ウェントワース女子刑務所」視聴方法

「ウェントワース女子刑務所」はHuluで配信中です!

無料トライアル期間2週間があるので、お気軽に視聴してみてください♪

トライアル期間中に解約すればお金はかからないため、0円で視聴できますよ。

 

無料お試し登録はこちら

 

Hulu公式サイトを見に行く

「ウェントワース女子刑務所」シーズン6全体的な感想

うーん。

シーズン5から思っていましたが、やっぱりビーがいなくなったことが大きいのか、微妙に面白さが減った気がします。

感情移入できる登場人物はいますが、ビーほどに気持ちが入るような人物がおらず、いろんな人間模様を一歩引いたところが見ている感じ。

シーズン4までならビーに感情が入りすぎて、緊張感や絶望感などいろんな感情が沸き起こったんですけどね・・・。

今シーズンに関しては、これまで主人公のサイドにいた人物がメインをはっているので、そこまで気持ちが盛り上がりませんでした

ちょっとソーニャとカズ、マリー、リタ、ルビーでは弱いなぁと。

あっ、フランキーは無事無実が証明され、ブリジットとも再び幸せになれたのでホッとしました。

これで本当にフランキーとはお別れですね。おめでとうフランキー。

囚人同士の人間関係より、今シーズンは看守にスポットライトが当たったシーンのほうが面白かったですね。

秘密を共有したことによって生まれた奇妙な団結も、緊張感があってよかったです。

「ウェントワース女子刑務所」シーズン6具体的な感想

ということで「ウェントワース女子刑務所」シーズン6具体的なところでの感想です。

看守たちの関係

今までお互いを疑い、あまり良い関係だったとはいえなかったヴェラ、ウィル、ジェイク3人。

でも、秘密を共有してしまったことで妙な連帯感が。

秘密というのは、ファーガソンの件ですね。

しかし、ラストには秘密を武器に脅迫をしてくる人物が・・・このあたりで一気にサスペンス・ホラー色が濃くなりましたね〜。

シーズン6で一番ワクワクしました!

で、肝心の犯人は・・・うん。まあ、想定内のところでした。正体が判明して、ちょっとがっかり感は否めないw

やっぱりなという感じでしたね。

でも、看守3人はそれぞれが罪を背負っているので、どこへ向かっていくのか気になるところです。

新たな囚人、マリー登場

ここにきて新しい囚人マリーが登場。

うーん。見るからに凶暴な人物も恐ろしいですが、こういった知性派な敵はもっと恐ろしいですね。

演技派、頭脳派のサイコパス。

タイプ的にはファーガソンと一緒のように思えますね・・・。

ただ、マリーの厄介なのは、人を取り込むのがうまいところ。これが怖い!

個人的にはあんまりすきになれないタイプでしたね〜。

釈放されない事実を突きつけられた後、カズにケンカをふっかけていったところで、ちょっと好感度が上がりましたがw

ソーニャの本性

前シーズンからもそうですが、今回ついにソーニャの恐ろしい一面が姿を見せましたね。

ブーマーとのコンビはほのぼのして好きだったんですけどね・・・。

まあ、はじめから胡散臭さだけはあったので、予想どおりではありますがちょっと残念。

だんだん鼻につくキャラになっていったので、今シーズンで退場してまあ良かったかな?という感じでした。

ソーニャのせいでひたすらリズが可哀想でした。

「ウェントワース女子刑務所」シーズン6感想まとめ

ということで「ウェントワース女子刑務所」シーズン6の感想でした。

囚人同士のやり取りよりも、看守をめぐる物語のほうが気になって目が離せない展開でしたね。

「ウェントワース女子刑務所」視聴方法

「ウェントワース女子刑務所」はHuluで配信中です!

無料トライアル期間2週間があるので、お気軽に視聴してみてください♪

トライアル期間中に解約すればお金はかからないため、0円で視聴できますよ。

 

無料お試し登録はこちら

 

Hulu公式サイトを見に行く