「ウェントワース女子刑務所」アリーとビーの関係が美しすぎて好きすぎる

「ウェントワース女子刑務所」シーズン4から登場する囚人、アリー。

娘を失い、生きる目的をなくしたビーに新たな愛の形を教えてくれる、ビーにとって特別な人ですね。

しかしビーの死によってその愛は切なく悲しい結末を迎えることになります。

それも、アリーのためにビーは死んでしまったんですよね。

私、このふたりの関係性がすごく切なく美して大好きです。

「ウェントワース女子刑務所」アリーはビーとの関係が美しい!

「ウェントワース女子刑務所」シーズン4・・・シーズン4って、このドラマ的にもすごく大きなターニングポイントですよね。

ビーが新たな愛を知ることになるシーズンであり、ビーの伝説が終わりを迎えるシーズンでもある。

その中心にいたのが、アリー

アリーは希望を失ったビーに愛を教えました。

そして、ビーは戸惑いながらも愛を受け入れ、アリーとの愛のためにファーガソンとの対決に決着をつけようとしました。

この関係が本当に好きなんですよね・・・美しすぎませんか。

ふたり並んで空を見上げ、「あの雲タツノオトシゴみたい」「タツノオトシゴってつがいで行動するんだよ」と言いながら指と指をつなぐシーンなんか涙モノです。

デビーの死以来、笑顔を失っていたビーが笑ってる・・・幸せそう。

いや〜泣けますね。

ふたりの純愛がとにかくきれいで美しくて、だからこそビーの死という不幸な結末で終わってしまったのがとても悲しい・・・。

「ウェントワース女子刑務所」シーズン5以降のアリーを見ると切なくなる

シーズン4のビーとアリーが好きすぎて、シーズン5以降のアリーを見ると切ない気持ちになってきます。

シーズン5では、ビーの死を知ったアリーの精神状態が痛々しくて切ない。

で、シーズン6以降はアリーがまた新しく恋をはじめるのが切ない!

いや、ずっとビーのことを考えて悲しめとは思わないですが、もうビーのことは終わったんだなぁと思うとちょっと切ないんですよね。

ルビーとのほうが、ノリ的には客観的に見てあってそうな気はする。

とはいえビーとアリーの関係が好きすぎただけに、新しく再出発するアリーを見ると切なくなるんです。

「ウェントワース女子刑務所」アリーにはビーのぶんまで幸せになってほしい

命を投げ捨ててでもビーが守りたかったアリーですから、アリーにはビーのぶんまで幸せになってほしいですね。

一緒に幸せになる相手がビーでないことだけが残念ですけどね。

ビーの勇気・愛にこたえるためにも、アリーには無事に正しく生きてほしいです。

「ウェントワース女子刑務所」視聴方法

「ウェントワース女子刑務所」はHuluで配信中です!

無料トライアル期間2週間があるので、お気軽に視聴してみてください♪

トライアル期間中に解約すればお金はかからないため、0円で視聴できますよ。

 

無料お試し登録はこちら

 

Hulu公式サイトを見に行く